新ドラマ集団左遷の原作者は?撮影地、ロケ地や 福山雅治さんなど気になるドラマの相関図など調べてみました。

芸能

春の新ドラマが続々とスタートしてきましたね!!

今回調べてみたのは、

今季ドラマの中でも注目の一つ

4月21日9時よりスタート、福山雅治さん主演の『集団左遷』です!

歴代TBSの日曜9時といえば

『下町ロケット』や『陸王』、『半沢直樹』などの

高視聴率番組が数々生み出された、いわば看板枠ですね!

そんなゴールデン枠に満を持して福山雅治さんが登場です!

福山さんのTBS日曜劇場での主演は初で注目の集まる

『集団左遷』、今回はその原作や気になるロケ地、

キャストの相関図などを見ていきましょう!!

・集団左遷の原作

集団左遷の原作者は誰?

気になる原作者は江波戸哲夫さんです。

集団左遷の原作あ1993年に発表された小説のようです。

江波戸さんは東京大学経済学部を卒業され、

都市銀行、出版社などを経て1983年頃より作家活動を

なされている著名な方です。

今回の集団左遷の舞台は、原作者江波戸さんが

過去に働かれていた銀行が舞台です。

実際に銀行を見てきた江波戸さん原作の集団左遷

とても深い内容かつリアルなものになっていると思われます。

Sponsored Links


・撮影現場、ロケ地

城南信用金庫蒲田支店

城南信用金庫蒲田支店での目撃情報が多々ありました!

よく見ると看板がドラマの三友銀行になっていますね。

撮影の際には撮影用の装飾をしている旨も書かれていたそうです。

キャストも豪華で注目されている集団左遷、ロケ地周辺の方も

撮影現場を見て興奮気味ですね!生で福山雅治さんを見られるのは

羨ましすぎる!!

Sponsored Links


多摩川

多摩川周辺でもロケされていたようです。

その他の情報としては撮影のエキストラ募集の情報より

神奈川県横浜市で銀行の集会シーンを撮影したり

埼玉県さいたま市で銀行本部のシーンを撮影したようです。

様々な場所で撮影されていますね。

ドラマを見ていたら見覚えのある風景が出るかもですね。

Sponsored Links


・キャスト、相関図まとめ

気になるキャストの一部をご紹介

image-convert_cman_jp_20190419144335.

主演の福山雅治さん演じる片岡洋は三友銀行の銀行員で、

三友銀行蒲田支店の支店長に任命されます。

image-convert_cman_jp_20190419150815..png

香川照之さんの演じる真山徹は蒲田支店の副支店長であり、主人公の片岡洋の心強い仲間になると思われるのですが…現段階ではどこかつかみどころのない頼りのない?設定のようです。

その他に三友銀行蒲田支店には神木隆之介演じる法人営業部1課滝川晃司、中村アン演じる法人営業1課主任木田恵美子などがいますがどうやら問題ありの部下ばかりのよう…

image-convert_cman_jp_20190419150125..png

三上博史さん演じる横山輝生は三友銀行の常務であり

主人公片岡洋の蒲田支店の廃店、行員のリストラを目論んでいます。

主人公の片岡洋から見ると実質上の敵なのでしょうか??

その他にも主人公の福山さんの周りを固めるのは名優ばかりです。

・ネットの声

やはり福山さんや豪華キャスト人が出演されるということで

楽しみにしているようですね!

・まとめ

今回『集団左遷』を調べてみてわかったことは

シンプルに『面白そう!』です!

元銀行員である江波戸哲夫さんの原作の基

福山さんをはじめとする豪華キャスト人がどのような

作品に仕上げていくのかとても楽しみです。

また福山雅治さんと香川照之さんの競演は

2010年大河ドラマ『龍馬伝』以来9年ぶりだそうです。

『わたし、定時で帰ります』などキャッチーなフレーズを

ドラマ開始前から飛ばしている香川照之さんなどに囲まれ

福山雅治さんが毎週日曜の9時を沸かせてくれるでしょう!

Sponsored Links