レクサスミニバン『LM』発売時期はいつ?価格は?ネットの声などいろいろ調べてみた!

ニュース

ついに来ました!

レクサス初のミニバン『LM300Hh』

先日の上海オートショー2019で正式に発表されました!

レクサスの『L』シリーズはセダンは『LS』、

クーペは『LC』、SUVは『LX』と最上級クラスの

シリーズです。

今までレクサスにはミニバンはありませんでした。

ここ最近会社の重役や芸能人、政治家の方々の移動車

としても高級ミニバンが使用されている背景から

皆さんいつかはレクサスのミニバンが出るのでは、

と期待されていたのではないでしょうか!

そんな中満を持して登場したレクサス『LM300h』

今回は発売時期や価格など、様々な面からみていきましょう。

・エクステリア

アルファード/ヴェルファイアの顔違い?

それではまず気になるエクステリアです!

事前情報にもありましたが、アルファード、

ヴェルファイアの顔が変わっただけって感じの

印象ですね。

写真で比較してみましょう。

フロント

左がLM300h、右がアルファードです。

アルファード自体も大変綺麗なフォルムである為

レクサスでそのイメージを大きく変えるのは

リスクが大きかったのかもしれません。

良くも悪くも無難な印象でしょうか?

リア

左がLM300h、右がアルファードです。

大きな差はありませんが、

左右のテールランプが一文字につながっていたり、

細くシャープな造形はレクサスの優雅さを演出しているのかも

しれません。

Sponsored Links


・ベース車両について

ベース車両はロイヤルラウンジ

内装はアルファードの特別仕様ロイヤルラウンジを

ベースにしているようです。

左がアルファードロイヤルラウンジ、右がレクサスLM300h

の内装であり、後部座席から見た様子です。

どちらも高級感あふれていますが、レクサスの方が都会的

というか先進的なイメージでアルファードは和のような

雰囲気がありますね。

飛行機のビジネスクラス、いやファーストクラス

を思わせるかのような高級感。

オーディオシステムもマークレビンソンと

上質な時間を過ごすのには文句のない装備です。

実際にアルファード、ヴェルファイア達と

乗り心地や静粛性での違いがあるのか、

とても気になるところですね!

今後の試乗インプレッション情報などを

待ちましょう!

Sponsored Links


・価格と日本での発売時期は!?

日本での発売予定は今のところなし

残念ながら現段階では、中国や一部のアジアのみの

販売となるようで、日本での販売計画は今のところ

無いようです。

日本ではアルファード、ヴェルファイアの人気があり

差別化するためのブランディングが難しい面は

あるかもしれませんが、人気に火が付けば日本

導入も検討されるかもしれません。

価格については正式発表はありませんが、

アルファード、ヴェルファイアのロイヤルラウンジ

が1500万程度するものもある為、1700万程度は

十分に考えられる価格です。

1700万あればベンツSクラスなどの高級Lセグメント

と同じ土俵に立つわけですのでそれなりの

インセンティブを期待されるのは間違いないでしょうね。

・ネットの声

 

 

期待の声と期待外れの声半々のようですね!

Sponsored Links


・まとめ

image-convert_cman_jp_20190419231338..png

日本での発売は未定ということですが、レクサスは

ミニバンは作らないだろうと言われていた過去から

時代も変化し、今回LM300hが登場した。

顧客のニーズも変化しているのでしょう。

いずれ日本での発売もあるかもしれませんね!

1700万オーバーは高いですが!

頑張りましょう!!笑

Sponsored Links