愛知治郎(自民党参議院議員副会長)の経歴学歴は?災害対応よりカジノ法案?結婚独身についても調査!

ニュース

Sponsored Links



自民党参議院議員副会長の
愛知治郎氏がカジノを含むIRの
整備法案についての問題で、
2018年7月15日放送NHKの
日曜討論に出演しました。

愛知治郎氏は災害対応よりカジノ
法案を優先した発言をしたとして
話題になっています。

そこで今回は、愛知治郎氏の経歴学歴や
結婚してるのか独身なのかについて、
調査してみました。

災害対応よりカジノ法案優先?

2018年7月6日、西日本の豪雨災害
が発生し、200名以上が亡くなる
多大な被害となりました。

この記事を書いている今も行方不明者の
捜索が懸命に続けられています。
また、一命は取り留めたものの被害を
受けてた人もたくさんいます。

Sponsored Links



被害は平成に入って最大規模の
ものとなったため、政府は一刻も早く
災害の全容について把握し、迅速
な対応を求められています。

そんな中、政府は非常災害対策本部の
設置が遅れたといいます。
理由は酒盛りをしていたというから驚き。

他にも、京都府の国会議員は災害が
続いてる中、ビアパーティーを繰り広げて
いたそう。

国のために働く社会の代表的な存在の
国会議員がこのような状況でいいも
のなのかは非常に疑問ですね・・・

また、7月10日の国会では被災地の
話ではなく、審議されたのは
「カジノ」の話でした。
野党の被災地の話し合いを押し切って
自民党と公明党が「カジノ」の話を
強行しました。

はっきりいって信じられませんね。
国民が被害にあっているというのに
なぜこのような行動をするのか・・・
一人の国民として非常に残念です。

そして7月15日のNHK放送の
日曜討論では自民党の愛知参議院
議員副会長の愛知治郎氏は、

「国際会議場や、家族で楽しめるエンターテインメント施設、また、収益面での原動力となるカジノ施設を一体的に運営することに大きな意義があり、観光や地域振興、雇用創出に大きな効果が見込まれる。国会は、残された日数がごくわずかだが、最後までしっかりと粘り強く、丁寧に審議をして、協力をお願いしていきたい」
出典:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180715/k10011534221000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

と述べました。

Sponsored Links



公明党の西田参議院幹事長も、

「今回の法案では、カジノへの入場回数を制限し、入場料を世界でも高めに設定するなどしている。また、法案審議の前に、ギャンブル依存症対策の基本法も、一部の野党の賛同も得て成立させた状態で、今、審議を重ねている」
出典:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180715/k10011534221000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

と述べています。

それに対し立憲民主党の
蓮舫参議院幹事長は、

「ギャンブル法案を災害復旧のさなかに強行採決するのは絶対にやめてもらいたい。カジノで観光客を呼ぶのは、さもしい考え方で、カジノは負けた人のお金がもうけになる。胴元がお金を無制限で貸し付けることができるようになり、絶対に反対だ」
出典:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180715/k10011534221000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

と述べています。

また国民民主党の舟山参議院国会
対策委員長は、

「カジノの審議よりも、災害対応をすべきだと政府・与党に強く申し上げたい。民間がやるカジノに違法性がないのか、ギャンブル依存症の問題や治安対策などの問題がある中で、じっくりと時間をかけなければいけない法案だ」
出典:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180715/k10011534221000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

と述べました。

このように自民党、公明党は災害の
ことより「カジノ」の話し合いを
優先しています。

ただ、他の「党」は逆に「カジノ」
より災害の審議をすべきだと発言して
いたのがほとんどでしたね。

急ぐ気持ちがあるのかもしれませんが、
このような災害が起きている状況です。

カジノ法案の話は一旦置いておいて
災害の審議がしてほしいものですね。

ネットの声は?


Sponsored Links


Sponsored Links



そんな被害対応よりカジノ法案
を優先する発言をしてしまった
自民党の愛知参議院議員副会長、
愛知治郎氏とはどんな人物
なのでしょうか?

気になったので調査してみました。

愛知治郎氏のプロフィール(経歴学歴)

名前:愛知治郎(あいちじろう)
生年月日:1969年6月23日
年齢:49歳(2018年7月15日現在)
身長:181cm
血液型:A型
出身地:宮城県
出身校:中央大学

愛知治郎氏は宮城県出身で
現在49歳の自由民主党
参議院議員副会長です。

<略歴>
平成7年3月中央大学法学部政治学科卒業
平成7年4月法律事務所勤務等を経て父・参議院議員 愛知和男事務所勤務
平成13年7月第19回 参議院議員選挙にて初当選
平成17年9月〜平成18年9月防衛庁長官政務官
平成19年7月第21回参議院議員選挙にて2期目の当選
平成20年9月〜平成21年10月参議院内閣委員長
平成23年5月自由民主党政務調査会 幹事
平成24年12月〜平成25年8月参議院行政監視委員長
平成25年7月第23回参議院議員選挙にて3期目の当選
平成25年9月〜平成26年9月財務省副大臣兼復興庁副大臣
平成27年10月〜自由民主党政務調査会 会長代理
平成28年8月〜参議院自由民主党政策審議会 会長
平成29年3月27日〜第46代参議院議員自由民主党宮城県支部連合会 会長
平成29年8月29日〜参議院自民党 議員副会長

<主な所属団体・議員連盟>
自民党たばこ議員連盟
自民党たばこ特別委員会(副委員長)
日本会議国会議員懇談会
神道政治連盟国会議員懇談会
みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会
日中友好議員連盟
高速道路建設推進議員連盟
ラムサール条約登録湿地を増やす議員の会
憲法調査推進議員連盟
栄養士議員連盟
国際観光産業振興議員連盟
北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟
国家主権と国益を守るために行動する議員連盟
港湾議員連盟
賃貸住宅対策議員連盟
発達障害の支援を考える議員連盟
トラック輸送振興議員連盟
和装振興議員連盟
公共物電子境界確定事業を推進する議員連盟

中央大学法学部政治学科を卒業後は
自身の父、愛知和男(参議院議員)の
事務所で勤務。

おそらく父が参議院議員という
ことで、
昔から政治家になることを目指して
いたんでしょうね。

愛知治郎氏は政治家になることを決めた
理由をこのように語っています。

「祖父・揆一が亡くなった時、多くの人が本気で涙を流しているのを見ました。 こういう人になりたい、こういう政治家になろうと思ったのが原点です。」
出典:http://202.212.88.11/faq/index.html

ちなみに父の愛知和男氏は
防衛庁長官や環境庁長官、
新進党政策審議会長等を歴任
したことがある凄腕です。

そんな父の下で勤務すること約7年、
愛知治郎氏は参議院議員選挙にて
初当選を果たしました。

Sponsored Links



防衛庁長官政務官や参議院
行政監視委員長、財務省副大臣
兼復興庁副大臣などの地位を経て
現在は、
参議院自民党 議員副会長
という役職です。

結婚している?独身か?

次に、愛知治郎氏が結婚しているか
独身なのかについてご紹介します。

愛知治郎氏のホームページを
調べた結果、
「そろそろ結婚されては?」
とういう問いに
「ただいま募集中。」
と回答。

結婚はしていないそうですね。

やはり愛知治郎氏ほどにもなると
仕事が忙しくて恋愛が出来ない
とういことでしょうか?

それとも性格に難ありなのでしょうか?

何れにせよ、もう50歳手前ですので、
結婚するのであれば急いだほうが
良さそうですね。

Sponsored Links


まとめ

愛知治郎氏という人間を
少しですが、知ることが出来たのでは
ないでしょうか?

立派な経歴で、高い地位まで登りつめて
いますが、結婚出来ていないことや、
災害中にもかかわらずカジノ法案の話し合い
を強行する。

個人的には性格に癖があるのは間違い
なさそうな気がしますね。

それではまた。