日銀30兆円の投資信託を計上ミスした経緯と原因は何?その職員は誰で謝罪会見はいつ?

ニュース

Sponsored Links



日銀投資信託の家計保有額を
30兆円以上過大に計上されて
いたことが23日に報じられました。

証券業界には衝撃が走っているとの
ことで、
大きな問題
となりそうです。

今回は、日銀が30兆円の投資信託を
計上ミスした経緯と原因やその職員
が誰なのか、謝罪会見はいつになるのか
など調査しました。

日銀が30兆円以上の投資信託を計上ミス経緯は?

日銀の統計作成時の誤り
投資信託の家系保有額
30兆円以上も過大計上されていた
ことが23日に報じられました。

Sponsored Links



投信保有額は近年、
順調に増加していたこともあり
投資が進んでいると信じて
きた証券業界には衝撃
走っているそう。

今回の過剰計上があったのは

「資金循環統計」
です。

資金循環統計とは、国内の金融機関、法人、家計といった各経済主体の金融資産・負債の残高や増減などを、預金や貸出といった金融商品ごとに記録した統計のことです。
出典:hhttps://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/statistics/h10.htm/

年に1度の調査方法を見直す改定を
していて今年の6月下旬発表分の
改定値を算出するタイミング

過剰計上が見つかったといいます。

2005年からさかのぼって改定してみた
ところ、2017年末の家計
の投信保有額は76兆4000億円。

これは、改定前の109兆1000億円から
およそ33兆円少なく激減しています。

これほど大きなミスはなぜ起きて
しまったのでしょうか?

Sponsored Links


30兆円もの計上ミスの原因は何?

これほどの修正が生じた原因は
なんなのでしょうか。

原因は、

日銀のミス
で、ゆうちょ銀行が
保有する投信

個人が保有していると間違えて
計算
していたことだそう。

当然、ゆうちょ銀行なんていう
巨大な金融機関を個人のものと
間違えたら大変な金額になります
よね。

家計の保有額の算出は、
投信の総額から金融機関などの
他部門の保有額を差し引いて
算出しているそう。

日銀が改定作業を行う際に
ゆうちょ銀行の保有分で
「外国債券」としてた資産の一部が
投信
であったことが判明しました。

日銀調査統計局は調査項目が
多かったことで、
「見直しが追いつかなかった」
ことを釈明していますが、
これに対し、証券会社界は
怒り心頭のようです。

見直しが追いつかなかったとは
どういうことでしょう?

Sponsored Links



仕事が多忙すぎるということの
ようにも受け止められますが、
そのような理由でミスをされては
許される職場ではないことは自覚
しているのでしょうかね?

日銀の計上ミスした職員は誰?

日銀の計上ミスした職員の
情報ですが、残念ながら現段階では
発表されていません。

一般の方でしょうから
今後名前があがるのかも
わかりません。

ただ、これだけ大きなニュースに
なっているので、社内での処分
など厳しい罰が与えられるのは
間違いないでしょうね!

記者会見はいつ?

次に記者会見の日程や記者会見が
行われるのか調べました!

しかし残念ながらこちらについても
まだ発表はありません。

証券会社の方や、関係している一般の
方も怒り心頭だと思いますので、
おそらく近いうちに開かれるのでは
ないでしょうか?

次の情報を待ちましょう。

Sponsored Links


ネットの声


Sponsored Links



Sponsored Links


まとめ

今回の日銀のミスは金額が
あまりにも大きいため簡単に
許されるものではありません。

今後、どのような形で謝罪して
信頼を回復させていくのでしょうか?

小さなミスでも厳しく罰せられること
があるこのご時世、しっかり対策など
をとっていただきたいと思いますね。

それではまた。